5月22日(月)更新!

 

「点字毎日」創刊95年記念シンポジウム
5月31日開催 参加者募集

 

国内唯一の点字新聞である「点字毎日」が11日に創刊95年を迎えたのを記念して、毎日ホール(東京都千代田区)で31日に記念シンポジウムを開催します。
2020年東京五輪・パラリンピックに向けてバリアーゼロ社会実現を目指す、本紙の「ともに2020」キャンペーンの一環としての開催です。入場無料。

 

 

■開催日時 5月31日(水)18時開演(17時半開場)

■会場 毎日ホール
     (東京都千代田区一ツ橋1の1の1、地下鉄東西線「竹橋駅」直結)

■プログラム
ディスカッション:ユニバーサル社会に向けた紙面企画「ともに2020」取材記者報告会「視覚障害者をとりまく現状と今後」
特別講演:全盲の落語家・桂福点さん創作落語「おちない噺」お披露目
ゲストトーク:競泳元女子日本代表・伊藤華英さん「視覚障害ランナーと結ぶ絆」

■募集人数 150人

■締め切り 5月26日(金)。応募多数の場合は抽選のうえ、当選者に参加証を送ります。

■問い合わせ 同シンポジウム事務局03-6265-6817(平日10~17時)

 

主催 毎日新聞社

 

参加のお申し込みはこちらから
応募はこちら

ページ上部に