6月19日更新! new

 

まいたび(毎日新聞旅行) おすすめ旅行のご紹介。

桟敷席より見物!大曲全国花火競技会と世界遺産中尊寺・伊豆沼ハスクルーズ

大曲の花火競技大会は、花火を作った本人が自らの手で打ち上げる真の競技大会であること、内閣総理大臣賞・経済産業大臣賞・中小企業庁官賞などの賞が授与されることや競技玉として創造花火が採用されたことなどから、識者の間で最も権威ある大会として位置づけられている花火大会です。花火のテーマを決めて、創造性の高い花火を自由に組み合わせることにより、ストーリー性があり、音楽のイメージと合った作品を競い合うもので、毎年斬新な花火が夜空いっぱいに見事な華を咲かせます。
翌日は、世界遺産中尊寺見学や伊豆沼ハスクルーズの乗船体験も!
①夕(お弁当)②朝食付き。東京駅(上野・大宮駅途中乗下車可能)発着。1泊2日。お申し込みはお早めに。

写真1・大曲花火/大仙市写真提供

写真2・中尊寺金色堂

 

【コース番号:B0027】桟敷席より見物!大曲全国花火競技会と世界遺産中尊寺・伊豆沼ハスクルーズ

①東京駅(8時~13時発)―(上野・大宮)―<新幹線>―北上駅または盛岡駅=〔貸切バス〕=横手駅―〔JR奥羽本線⇒自由席〕大曲駅…〔徒歩〕…(約30分)…花火大会会場…大曲駅―〔JR〕―横手駅=夏油温泉(深夜着、宿泊:元湯夏油・和室⇒源泉7つ露天風呂5つ)

②=(ゆっくり11時以降に出発)=世界遺産中尊寺(天台宗東北大本山)=伊豆沼ハスクルーズ(舟に乗って沼一面に咲くハスの花を楽しみます)=仙台駅―(大宮・上野)―<新幹線>―東京駅(19時~21時30分着)

8月26日(土) 60,800円(2名1室)、59,800円(3名以上1室または1名参加相部屋)

 

詳しくは「まいたびjpコース詳細ページ」へ

 

※初回ご予約には会員登録が必要です。

会員登録はこちら

ページ上部に