1月24日更新! new

 

まいたび(毎日新聞旅行) おすすめ旅行のご紹介。

東大寺お水取りとお水取りセミナー・高取土佐町町家の雛めぐり・慈光院「桃の節句ランチ」

東大寺二月堂で毎年行われているお水取り(修二会)は、3月1日から14日まで行われ、終わるころには春を告げる行事と言われています。
また、今回は奈良の伝統行事も歴史、意義、行法を正しく伝え、さらに多くの人々に深く知っていただくことを目的とした、奈良県初の試みでもある、東大寺長老の北河原氏による、「東大寺二月堂修二会(お水取り)」セミナーをお水取りの前に参加します。
2日目には、日本一の山城「高取城」の城下町として栄え、昔からの町家が多く現存しその当時の佇まいを残す、高取土佐町の町家雛めぐりや「大名三名園」と賞される枯山水庭園が有名な慈光院では「雛まつりの日」にぴったりな桃の節句ランチを満喫。
春のご旅行にピッタリなツアーです!

 

①夕②朝・昼食の付き。東京駅(品川・新横浜)発着。1泊2日。
お申し込みはお早めに。

 

写真1・慈光院 庭園

 

写真2・東大寺二月堂「修二会(お水取り)」写真撮影/木村昭彦

 

【コース番号:E0127】
東大寺お水取りとお水取りセミナー・高取土佐町町家の雛めぐり・慈光院「桃の節句ランチ」

 

①東京8時00分~9時00分発―<新幹線>(品川・新横浜)―名古屋<貸切バス>室生寺(僧侶のご案内で普段は入堂できない金堂特別拝観とお勤め体験)=東大寺(総合文化センター金鐘ホール⇒東大寺二月堂修二会(お水取り)セミナー、その後二月堂にてお水取り見物)=ホテル日航奈良・洋室(泊)

②=奈良国立博物館(特別陳列「お水取り」)=慈光院(昼食⇒桃の節句ランチ、その後、美しい庭園を眺めることができる重要文化財指定の書院でお抹茶をいただきながら「大和三名園」と賞される枯山水庭園や茶道、赤膚焼のお話を聞きます)=高取土佐町並み(町家の雛めぐり⇒日本一の山城「高取城」の城下町として栄え、昔からの町家が多く現存しその当時の佇まいを残す)=名古屋 ―<新幹線>(新横浜・品川)―東京21時~22時頃着

 

3月2日(金) ツイン69,800円、シングル71,800円

 

詳しくは「まいたびjpコース詳細ページ」

 

※初回ご予約には会員登録が必要です。

会員登録はこちら

ページ上部に