5月11日(金)更新!

 

毎日新聞社が主催する高齢者住宅シンポジウム
第9回高齢者集合住宅研究大会「私の老後は私が決める!」
5月23日(水)ティアラこうとう
生島ヒロシ氏、城戸真亜子氏、北原佐和子氏など出演
参加無料 ※要申込

 

最期まで自分らしく過ごすには?
障がいがあっても介護が必要になっても、自分の生活を自分で決めることはとても重要です。サービス付き高齢者向け住宅は、今までの生活をできるだけ継続することができる住まいです。
今回のシンポジウムは、広く一般にサービス付き高齢者向け住宅を知っていただく機会として開催いたします。

 

【日時】2018年5月23日(水)13:30~17:00
【会場】ティアラこうとう/東京都江東区住吉2-28-36
【アクセス】都営地下鉄新宿線・東京メトロ半蔵門線「住吉」駅A4出口徒歩4分
【定員】1000名
【費用】無料
【主催】一般財団法人 サービス付き高齢者向け住宅協会、毎日新聞社
【後援】国土交通省、厚生労働省

 

≪プログラム≫
○特別対談
「終の住まい、どこで暮らす?」
女優の傍ら介護現場で活躍中の北原佐和子氏と、ご家族(認知症)の介護をされていた城戸真亜子氏が対談します。

 

【出演】
・北原佐和子氏
・城戸真亜子氏

 

○パネルディスカッション
「老後の住まい なかなか聞けないお金の話」
老後はどこで暮らすのか?介護や医療が必要になったらどうするのか?などディスカッションを行います。

 

【特別講演】生島ヒロシ氏
【パネリスト】
・生島ヒロシ氏
・行政担当者(厚生労働省)
・サービス付き高齢者向け住宅入居者
・専門家
・在宅医

 

≪応募方法≫
お申し込みは専用ページから ※5月11日(金)締切予定でしたが、まだ募集いたします。
https://www.mainichi-ks.jp/form/senior1805/

 

詳しくは、下記の画像をクリックしてご覧ください。

 

 

 

≪お問い合わせ≫
高齢者住宅シンポジウム事務局 03-6265-6814(平日10時~17時)

ページ上部に