5月23日更新! new

本講義では、考古学・歴史学のケルト、そしてケルト起源の汎ヨーロッパ文学であるアーサー王物語の誕生・発展と後世への影響を概観します。ハルシュタット文化とラ・テーヌ文化、ケルト人の衣食住・宗教・戦争、古代のフランスとイギリス、英雄伝説の誕生、アーサー王物語でたどる英国史など、「ヨーロッパの古層」=ケルトの歴史とアーサー王物語の世界を、多くの写真・図版とともに平易に語ります。ケルトとアーサー王物語という視点から西洋史を見直すと違った歴史や風景が見えてきます。

 

★カリキュラムと各回の内容
第1回(6/21) ケルトとは何か……考古学と現代の概念の違い
第2回(7/19) ケルト人の生活と社会……衣食住から宗教、戦闘方法まで
第3回(8/9)  ケルト人とローマ人……「野蛮vs 文明」?
第4回(9/20) ガリアとブリテン……「大陸のケルト」と「島のケルト」
第5回(10/18) アーサー王物語の誕生……伝説から文学・歴史偽作へ
第6回(11/15) アーサー王物語でたどる英国史……愛され、利用された英雄王

 

講習日 第3木曜日 15:30~17:00  全6回
6月21日~11月15日  ※8月は第2週です。
[6/21、7/19、8/9、9/20、10/18、11/15]

 

受講料 15,000円(税別・6回分) 

 

ウェルキンゲトリクスの降伏

 

アーサーの円卓

 

詳しくは<毎日文化センター(東京)>

ページ上部に