4月10日(水)更新!

4月25日(木)毎日新聞社主催講演会

講師:落語家 古今亭志ん輔(ここんてい しんすけ)氏
   歌 人 三枝昻之(さいぐさ たかゆき)氏
演題 :「落語と歌で締めくくる さよなら平成30年」

313回目の今回は、平成の終わりを落語と短歌で感じていただく趣向です。題して「落語と歌で締めくくる さよなら平成30年」。
落語家の古今亭志ん輔師匠が、時代の移ろいを古典落語「蔵前駕籠」「幾代餅」に込め、宮中歌会始選者の三枝昻之・日本歌人クラブ会長が御製、御歌を頼りに天皇、皇后両陛下のお心を推し量ります。
奮ってご参加ください。

 

 

●日 時 平成31年4月25日(木)11:30~13:00頃(終了後、ランチ)
●会 場 ホテルメトロポリタン4階「桜」
東京都豊島区西池袋1-6-1 電話 03(3980)1111 ※池袋駅西口より徒歩3分
https://ikebukuro.metropolitan.jp/access/index.html
●会 費 6000円(ホテルのコース料理代含む)

 

(4月22日締め切り)

 

●お問い合わせ 毎日メトロポリタンアカデミー事務局
(毎日企画サービス内 03-6265-6817=平日午前10時~午後5時)

 

主催 毎日新聞社
共催 東京商工会議所豊島支部
後援 東日本旅客鉄道株式会社
協賛 日本ホテル株式会社

 

 

ページ上部に