東京2020大会 毎日新聞報道キャッチフレーズを募集します。
採用作品には体操男子団体決勝のチケットをプレゼント!
11月25日(月)まで。

毎日新聞社では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を迎えるにあたり、オリンピック憲章が掲げる世界平和、友好、平等の精神を踏まえ、共生社会の実現へ向けたキャッチフレーズを募集します。

 

毎日新聞社は1964年の東京オリンピックでも広く募集した大会標語「世界は一つ東京オリンピック」を掲げて、国境のない世界、平和の尊さを訴えました。東京2020大会とその先を見据え、いまの時代にふさわしい言葉を共有して、平和と友好、共生社会の実現へと貢献していきたいと思います。

 

キャッチフレーズは毎日新聞の紙面やウェブサイトなどで使用します。
また、採用された方には、ペア1組の東京2020オリンピック・体操男子団体決勝のチケットとホテル宿泊券を差し上げます(同一作品の場合は抽選)。

 

たくさんのご応募をお待ちしています。

 

【応募資格】国籍、性別、年齢を問いません
【応募方法】はがきまたはメールに、住所、氏名、年齢、電話番号、簡単な趣旨を書いてお送りください。
※何点でも応募可能ですが、未発表作品に限ります。採用作品の著作権は毎日新聞社に帰属します。
※お寄せいただきました個人情報は、選考及び賞品の発送のために使用いたします。
【送り先】
◆ハガキ:〒100―8051 毎日新聞社キャッチフレーズ係
◆メール:phrase2020@mainichi.co.jp
【選考】本社内の選考委員会で採用作品を決定します。
【締め切り】2019年11月25日(月)※はがきは消印有効
【発表】毎日新聞紙面、ウェブ上で行います

本件に関するお問い合わせは下記までお願い致します。
毎日新聞社 オリンピック・パラリンピック室 電話 03-3212-2908

ページ上部に