まもなく締め切り!
個別面談による無料相談!参加者募集中!!
■もの忘れ相談会「脳寿命を延ばすために」
東京・丸の内で3月13日(金)13時半~16時

学校法人順天堂と東急不動産ホールディングスグループによる、健康寿命の延伸を目指す産学共同プロジェクト「ハッピー・エイジング・フォーラム」は3月13日(金)に、無料のもの忘れ相談会「脳寿命を延ばすために」(後援・毎日新聞社など)を開きます。認知症の超早期発見に関する相談からお年寄りが暮らしやすい住環境まで、いずれも個別に面接形式で相談に応じます。下記6分野で、それぞれ専門家がお答えします(一般的相談で、セカンドオピニオンではありません)。各分野とも5人ずつ、計30人を募集します。

 

≪相談対象の6分野≫
1.認知症の超早期発見・健脳ドックの受診(アルツクリニック東京公認心理師)
2.認知症の診断・治療(新井平伊順天堂大学名誉教授)
3.糖尿病・甲状腺疾患の診断・治療(出雲博子アルツクリニック東京医師)
4.介護・看護・在宅療養(服部安子浴風会ケアスクール校長)
5.社会制度・自立支援・障害者年金(アルツクリニック東京公認心理師)
6.住環境・高齢者住宅(東急不動産関係者)

 

≪相談時間は1人30分≫
(1)13時30分~、(2)14時~、(3)14時30分~、(4)15時~、(5)15時30分~

 

【日時】2020年3月13日(金)13時30分~16時
【会場】アルツクリニック東京(東京都千代田区丸の内1-7-12サピアタワー7階)
※JR東京駅八重洲北口改札より徒歩2分、東京メトロ大手町駅B7出口直結

https://alz.tokyo/

 

【応募方法】参加ご希望の方は1.住所 2.氏名 3.年齢 4.性別 5.電話番号 6.希望する分野と相談内容の概要を記し、Eメールかファクスで「脳寿命を延ばすためには」係までお申し込みください。
相談時間(1)~(5)で、ご都合の悪い時間帯がある方は注記してください。抽選のうえ、当選者には3月上旬に連絡します。
〈Eメール〉
fpd@mainichi.co.jp
〈ファクス〉
03-3216-3620
※応募締切=2月25日(火)必着
※お預かりした個人情報は本講座事業のみに使用します

 

【お問い合わせ】公益財団法人 認知症予防財団
(電話 03-3216-4409 =平日午前10時~午後5時)

ページ上部に